メニュ

園児のすくすくフォト日記

体験保育を行いました。

未就園児を対象に幼稚園ってどんなところか知ってもらう体験会です。

出席を取り、絵具を使ってスタンプ画を行い、ビリボーで遊びました。

最後に園内見学。

保護者の方と一緒に楽しめたようです。

※写真の読み込みに時間が掛かる場合があります。

 各投稿の写真が表示されるまでしばらくお待ちください。

正課科学の様子。

幼稚園では正課教室の一つに学研の「学研かがくタイム」が入っています。

今回は「影」でした。

光がないと影ができないということ分かりやすくを学びました。

発表会の練習が各学年始まりました。

つき組(2歳児)の様子

4月から通い始めて5ヶ月が過ぎました。

最初は泣いていた子どもたちも今では楽しく活動に参加しています。

特に外遊びの時間は子どもたちには人気のようです。

今日は、「若獅子会」の和太鼓コンサートがありました。

星組(年少)の子どもたちは、はじめて聞く太鼓の音の迫力に最初は驚いていましたが、

「さんぽ」の演奏では一緒に歌って楽しんでいました。

今日は9月1日、防災の日です。幼稚園では火事を想定した避難訓練が行われました。

非常ベルが鳴り響き、防災頭巾を被って園庭に避難しました。

1学期よりも素早く避難できるようになりました。

数年かけて行っていたリノベーションが昨年完成し、幼稚園がリニューアルされました。

1月には、高田川部屋から行事の式守伊之助さん、式守辰之助さん、幕内力士の輝関、幕下力士の湘南乃海さん、恵比寿丸さんの5人が来てくださいました。

子供達から「どうして最初にしゃがむのですか?」「何歳からお相撲さんになれますか?」などと質問をしたり、目の前でお相撲さんの取り組みを見せていただいた後、子供達も取り組みをしました。

全員がお相撲さんと対戦することができ、子供たちは大喜びでした。

お箏のコンサートがありました。

お箏や尺八の説明を聞いてから、演奏を楽しみました。

美しい音色に子供達は興味深そうに聞き入っていました。

最後に、お箏と尺八の演奏に合わせて「夢を叶えてドラえもん」「パプリカ」を皆で合唱しました。

演奏後、雪組(年長クラス)はお箏を一人一人弾いたり、尺八に触ったりと、とても貴重な体験ができました。

お餅つきを行いました。

クラス毎に先ず、生の餅米を見て、次に蒸籠(セイロ)で蒸かした餅米を見ました。

蒸かしたお米の良い匂いも体験することができ、子供たちは「いい匂いがする!」と喜んでいました。

その後園庭で、一人ずつ杵を持ち、掛け声に合わせお餅をつきました。

天気にも恵まれて楽しい時間を過ごしました。

都内のホールにて、第71回音楽舞踊発表会を行いました。

2学期に入ってから、子供たちは一生懸命練習を重ねてきました。

大きな舞台でも臆することなく、練習の成果を存分に発揮し、堂々と演技・演奏することができました。

今年も素晴らしい発表会となりました。

※写真は年長児です。

お芋掘りを行いました。今年のお芋はとても大きく、子供たちは大喜びでした。

一生懸命掘った後は、農家の方が用意してくださった美味しい焼き芋を皆で食べました。

三学年とも秋晴れの下、とても良い経験ができました。

雪組(年長クラス)のあるクラスでは、秋の壁面制作で「秋刀魚」を作りました。

子どもたちは楽しみながら一生懸命、思い思いの秋刀魚を作りました。

魚の色は青色だけでなく、焼かれているイメージで赤を塗ったり、七輪に見立てたトレイにはそれぞれがイメージする網を描きました。

壁いっぱいに広がった秋刀魚は、想像力豊かな子どもたち一人一人の個性が輝いています。

昨日、関東若獅子会による和太鼓コンサートで、和太鼓や獅子舞、篠笛、津軽三味線の演奏が行われました。

子供たちは、獅子舞が現れると歓声をあげたり、怖がったりと様々な反応でしたが、ダイナミックな舞いに目が釘付けでした。

最後には、演奏に合わせて「きのこ」と「パプリカ」を皆で一緒に歌い、とても楽しい時間を過ごしました。

1泊2日で年長サマーキャンプに出発しました。

出発のときは小雨が降っていましたが、現地では晴れていました。

子供達が楽しみにしていた川遊びは、ボートに乗ったり、葉っぱで船を作って川に流したり、カエルやおたまじゃくしを捕まえたりしました。マスのつかみ捕りは、初めての経験で戸惑う子供もいましたが、実際マスをつかまえると嬉しそうでした。

等々力アリーナにて、71回目の運動会が開催されました。

子どもたちは日頃の練習の成果を思う存分発揮し、皆で力を合わせ一生懸命取り組みました。

年長クラス(雪組)は4月からバルーンの練習を頑張ってきました。

本番では一回りも二回りも成長した子どもたちの姿を見ることができました。

動物たちが幼稚園にやって来ました。

ポニーに乗ったり、山羊・羊・ミニ豚・アヒルに餌やりをしたり、うさぎ・モルモット・ひよこを籠に入れて抱っこしました。

最初は怖がっていた子供たちも段々と慣れてきて、楽しく動物と触れ合うことができました。

先週、ヤマトの交通安全教室が行われました。

黒ネコさん、白ネコさんも来てくれました。

車の回りでは遊ばない、車の下には絶対に入らない、道路に飛び出さないなどのお約束事を聞いたり、横断歩道の正しい渡り方の確認をしたり、実際にバスに乗りどこが死角になるのかを教えてもらったり、盛りだくさんな内容でした。

子供たちは楽しみながらも交通安全についてたくさん学びました。

柳の葉が生い茂り、大きな鯉のぼりが揺れる青空の下で、雪組(年長クラス)は連日バルーンの練習をしています。子供たちは皆集中して、大きなバルーンを手に協力し合って練習をしています。

6月の運動会で立派に披露できるよう、一生懸命取り組んでいきたいと思います。

 

トップ > 園児のすくすくフォト日記
PAGE TOP